二次会の景品はお決まりですか?

ジューンブライドならでは

6月に結婚式を挙げると幸せになれるというジューンブライド。
言葉は日本でも非常に浸透していますが、日本で6月といえば梅雨真っ只中です。

きっと、結婚式場でも雨の場合も想定して、雨でも楽しめるような結婚式を準備するはずです。
二次会も同様に雨が降っても大丈夫、むしろ雨を歓迎するような二次会を作ると喜ばれます。

具体的には二次会の景品を一工夫して「ジューンブライドらしくて良いね」と
言ってもらえるようなものを用意すると面白いです。

パーティーで

おすすめなのは、折りたたみ傘。折りたたむことができるので、持って帰る際に
あまり荷物になりませんし、特にこれから暑くなる季節なので、晴雨兼用のものは
貰って嬉しい景品です。

可愛い傘、キレイめ傘、おもしろ傘などデザインも豊富なので選びがいがあります。

また、傘にちなんで関連グッズをいくつか加えるのも面白いです。
濡れた傘をそのまましまえる傘ケースや、傘を机に引っ掛けるときに滑らないようにする
滑り止めなどは意外と持っている人が少ないので、きっと喜んでもらえるはず。

他には、じめじめ対策として除湿器も良いでしょう。ただ、大きいものだと持って帰りにくいので
小さめサイズがおすすめです。

寄り添って

景品の1位が除湿器、2位が折りたたみ傘、3位以降は傘関連の便利グッズでまとめると、
雨が降っても大丈夫、むしろ雨が降ってくれた方が良いと思えるくらいです。

雨が多い6月ですが、せっかくならこの時期らしい結婚式や二次会を工夫して作ってみましょう。